FlexFit ピラティス・ワークアウト 綱島・大倉山

menu

Column コラム

Column

最近、マシンピラティスが国内外で流行しつつあるのをご存じでしょうか? 特にモデルやK-POPアイドルなど、美しいスタイルの方達の間で大きなブームとなっています。今回はそんなマシンピラティスについて、そしてレッスンの最適な受け方を解説します♪

そもそもピラティスは大きく分けて2種類ある

「ピラティスとは?」の記事でも触れた通り、そもそもピラティスは大きく分けて「マットピラティス」と「マシンピラティス」の2種類があります。

マットピラティス

マットピラティスとは、自分の体重を負荷としてマットの上で行うエクササイズです。「ピラティス」と聞いた時にマットピラティスをイメージする方も多いでしょう。マットピラティスは流れるような一連の動きでエクササイズを行い身体全体をまんべんなく鍛えられます。しっかりと正しいフォームを身に付ける必要はありますが、マットさえあれば自宅で動画を見ながら、など手軽に行えます。

マシンピラティス

マシンピラティスは「リフォーマー」や「コンボチェアー」、「スパインコレクター」を始めとした様々な専用マシンを使ってバリエーション多くのエクササイズが実践できます。様々な条件の方に合わせたレッスンが可能です。上級者に見られがちなマシンピラティスですが、実は初心者の方にこそお勧めできます! デメリットは、マシンが必要なため、ご自宅で気軽に楽しむことができないない点が挙げられます。

プライベートレッスンとグループレッスン

マット、マシン共に、ご予算や目的に応じてプライベートレッスンかグループレッスンのどちらかを選択、または組み合わせて選びましょう。

プライベートレッスン

プライベートレッスンはその名の通り、インストラクターとのマンツーマンレッスンとなるので、インストラクターが付きっきりで指導をしてくれます。1:1なので他の参加者の事を気にせず、細かいところまでしっかり見てくれますし、分からないこともすぐに聞く事ができます。プライベートな分、レッスン料はグループより高くなります。

グループレッスン

グループレッスンはスタジオによりますが、数名の場合から10名以上の大人数の場合もあります。1名〜数名のインストラクターがそれぞれの動きを全体的に見ていきます。他の参加者と交流したり、共に頑張ろう・負けないようにしよう、といった良い刺激も生まれます。参加者が多い分、インストラクターの一人ひとりへの対応にどうしても制約は出てしまいますが、気軽にかつコストを抑えてピラティスを楽しむことができます。

※その他、スタジオによってはセミプライベート(2名)などもあります。

近年のマシンピラティスブーム!

モデルやK-POPアイドル、さらにはハリウッドスターや著名アスリートなど多くの方が近年ボディメイクにピラティスを取り入れています。こうした著名人の影響もあって、マットよりも負担が少なく、初心者の方でも始めやすいマシンピラティスがブームになっています。

最近ではマシンピラティスのグループレッスンに特化したスタジオも増え、広がりが大きくなっています。こういったスタジオでは多数のリフォーマーを揃え、目的に応じてレッスンメニューが用意されています。お手軽にマシンピラティスが楽しめるので人気となっています。一方で、チェアーやスパインコレクターなど多様なマシンは利用できません。マシンピラティスというより、リフォーマーピラティスであって、姿勢改善やボディメイクの観点では効果は限定的となってしまいます。

効果的な姿勢改善・ボディメイクのためには?

ピラティスを始める理由は人それぞれですが、自身の身体に合った、そして自分のニーズを満たすためにはどのようにピラティスと向き合うべきでしょうか。

身体の特徴、目的、ライフスタイルは一人ひとり違うはず

筋力、クセ、骨格、エクササイズのペース・・・一人ひとり身体は違います。またピラティスを始めた目的も人それぞれです。そのため、効果的な姿勢改善・ボディメイクを第一に考える場合は一人ひとりの身体・ご要望に柔軟に対応できるプライベートレッスンが理想的です。一般的に、マット・マシンピラティスも組み合わせ可能ですので多彩なエクササイズができます。

また特に初心者の方の場合、エクササイズ方法などに変なクセや思い込みが出来てしまう前に、正確なフォーム・方法をしっかり身につけられる、という点からもプライベートレッスンがおすすめです。

仲間と一緒にエクササイズしたい、コストを抑えたい方はグループレッスン

一方で他の方と一緒にエクササイズを行いたい、親しい方と一緒に切磋琢磨したい・楽しみたい、そんな方にはグループレッスンがおすすめです。他の方への指導を横で聞いたり、他の方の動きを見ることでよりピラティスへの理解を深められます。一緒にピラティスに向き合い、情報交換を行ったりすることでよりエクササイズを頑張りたい、というモチベーションにも繋がります。

また、一般的にグループレッスンはプライベートレッスンよりも料金がリーズナブルなので、より気軽にピラティスを楽しむことができます。少人数グループなら価格と品質両面のバランスのいい選択肢になるでしょう。

まとめ

近年、ピラティス、特にマシンピラティスが国内外ブームとなっていて目的やニーズに合わせて様々な形態でピラティスを楽しめるようになりました。

身体の特徴、目的、ライフスタイルは一人ひとり違うので自身に合ったスタジオ、そしてレッスン形態をチョイスすることがピラティスを楽しむ第一歩です。効果的な姿勢改善・ボディメイクのためにはプライベートレッスンが理想です。仲間と一緒にエクササイズしたい、コストを抑えたい方はグループレッスンがいいでしょう。またグループレッスンでも少人数グループなら価格と品質両面のバランスのいい選択肢になるでしょう。ご自身の身体とニーズに合った意味のあるレッスンを行なって、健康で豊かな生活を楽しみましょう!

FlexFitならプライベートレッスンはもちろん、最大2名様のマシングループも! まずは体験から♪

PAGE TOP