ピラティスは初心者でもできる? 運動不足の方、身体が硬い方、身体に不調のある方、高齢の方、男性は?

「ピラティス」と聞くとすらっとした女性をイメージされる方が多いのではないでしょうか。
始めてみたいけど、初心者な上、運動不足で自信がない、身体が硬く柔軟性がない、自分に向いているのか分からない、という方も多いと思います。
またマシンを使った運動もあり、馴染みがない、自分にできるのか不安・・・

そんな敷居が高そうに思えるピラティスですが、実は初心者の方にこそ、それも運動不足の方、身体が硬い方、そして老若男女問わずぜひ始めてもらいたいエクササイズなんです!

運動不足・身体が硬い方

前のコラムでもご紹介した通り、ピラティスは元々リハビリを目的として考えられました。
怪我をしている方がベッドの上でも筋力増強できるエクササイズが起源としてあるように、本来の身体の動きを取り戻すための運動になるので続ければ続けるほど柔軟性が増してきます。

一連の動作をゆっくりと流れるように行うため、柔軟性を必要とする姿勢を長くキープする必要もありません。

自分のペースで姿勢を緩めたりしながら動き続けられるので、運動不足の方や身体の固い方でも無理のないエクササイズが可能です。

身体に不調を感じている方

運動不足による筋力や柔軟性の低下によって、姿勢が悪くなっている方も多いのではないでしょうか?
膝が痛い、腰が痛い、猫背・姿勢を改善したい、など姿勢の悪さから様々な身体の不調が起こっている事もあります。そんな身体に不調を感じている方にもピラティスはおすすめできます。

ピラティスではなかなか日常生活では意識して鍛えることが難しいインナーマッスルや体幹が鍛えられます。それにより腰痛や肩こりの軽減や、身体のコアを鍛えることによる美しい姿勢、結果ボディラインが整い健康的な生活を送ることができます。

そのため、身体の不調を抱えている方にこそ効果の実感できるピラティスは健康のためのエクササイズとなります。

高齢でもピラティスはできる?

ピラティスの起源の通り、本来リハビリを目的としているピラティスは老若男女どなたでも始めることができます。

筋肉がないから運動に向いていないのでは、という悩みを持たれている方や年齢を気にして躊躇されている方、負荷の低い筋トレでも負担を感じやすい方にもおすすめできます。

筋力が衰えてしまった・身体の不調が増えた高齢の方にも身体の負担を少なく、負荷の軽いエクササイズで効率よく鍛えられるのでリハビリ・病気予防などに役立ちます。

男性とピラティス

多くのピラティススタジオに行くと通われている大半の方は女性で、何となく躊躇してしまう男性が多いのではないでしょうか。ですが、既出の通りピラティスは元々戦争中に怪我をした軍人(当時はほぼ100%男性)の為に考案されました。

インナーマッスルを強化するピラティスはメタボの予防やダイエット効果も高いのでムキムキな筋肉、というよりしなやかな身体を作りたい男性にぴったりです。特に、柔軟性のあるしなやかな筋肉はあらゆるスポーツに必要なものであることから、国内外の男性アスリートの方でピラティスをトレーニングに取り入れている方も大変多いです。

まとめ – QOL(Quality Of Life- 人生の豊かさ)を高めるために

様々な理由でピラティスに興味があるのにためらってしまっている初心者の方、バランス良く効率的な運動を継続することにより、自分の身体が変わってきます。

正しい身体の使い方を知り、筋肉の使い方を知る。そしてそれが怪我や身体の痛みの予防になる。自身の身体の変化を感じ、心身を整えることでQOL(Quality of Life)=豊かな人生を送る事ができます。

大事な事はまずは継続して始めてみること。ピラティスは
「10回で違いを知り、20回で見た目が変わり、30回で全てが変わる」
(ピラティス創始者 J. H. ピラティス)
と言われています。

ピラティスで新しい自分を見つけてみませんか?

Follow me!